自営業者でもプロミスならお金を借りれたぞ

今、カードローンを二つの消費者金融で組んでいます。それぞれ十万と二十万の、計三十万円です。

毎月のおすすめの返済方法に、二社合わせて二万円を充てているのです。

困った事に、どちらも最大利子での貸付なので、返済を続けても、なかなか利子を含めたおすすめの返済方法額を完済することが出来ません。計画を見直し、別の消費者金融で借り換えようと思ったのですが、どの消費者金融でも、審査の段階で断られてしまいました。

それほど大きな金額ではありませんが、無計画のままカードローンに手を出してしまったことで、大きな悩みが出来てしまいました。
契約をするのには審査がつきものですが、職場だと申告した先へ在籍確認という申込者が本当にそこに勤めているかが確かめられます。電話で在籍確認は行われますが、電話の際に勤務先にいなくても構いません。もし在籍確認の際に勤務先にいなかったとしても、勤務先に間違いないと確認されれば在籍確認は終了です。もし、返済日より前に十分なカードローンでのお金の融資が集まったという場合、返済日でない日にも支払うことができます。金融業界では繰り上げ返済と呼ばれるもので、日割り計算なので、早く返済できれば、その分の期間の利息を取られずにすみますから、今後支払っていく利息分が安くできるというわけです。

毎月でなくても、例えばボーナスの出た月などに積極的に繰り上げ返済を活用すれば、完済までにかかるカードローンでのお金の融資も時間も減らすことが可能です。カードローンを利用しているときに転職し、申し込みの時と勤務先が変わった場合などは、できるだけ早くおすすめ業者に連絡しましょう。

言うまでもありませんが、勤務先だけでなく住所や電話番号が変わった場合も早急に連絡してください。誤解されがちなのですが、転職したことがおすすめ業者に伝わるとカードローンでのお金の融資が借りられなくなると思われている方も多いようです。
プロミス 自営業

Bookmarks