Search
Archives

借金はトラブルになってしまいます。

借金とは何も業者に借り入れするだけのことを言う訳ではありません。個人間であっても借金は借金ですし、個人間のほうがむしろ明確な決め事などが無いのでトラブルに成ることが多いのです。私も以前身を以て体感しました。
Read the rest of this entry »

弁護士もいろいろ

債務整理を検討しているので弁護士の無料相談を受けてみましたが、弁護士によって言っていることがバラバラで混乱してしまいました。
Read the rest of this entry »

地方にも魔の手が

こんな地方でも平和では無いなぁ、最近つくづくそう思うことがあります。僕の住んでいるこの熊本県でも毎日のように詐欺だの誘拐だのニュースが飛び交います。昔はもっと平和だった気がする。 Read the rest of this entry »

キャッシングの慣れと返済の責任

私が生まれて初めてキャッシングを利用した時は、何だか少し怖いような感覚にとらわれました。もちろん、そんなものは一瞬の気の迷いに過ぎませんでした。
実際、二度目以降は怖いとも何とも感じなくなり、平然と利用するようになりました。しかし、それはそれで少し問題もあるかも知れません。と言うのも、キャッシングはれっきとした借金ですので、借金を背負う以上、返済の責任を果たす自覚はしっかりと持たなければならないからです。キャッシングは、あまり慣れ過ぎると返済の自覚が薄れる危険があります。

キャッシングでお馴染みの消費者金融は、貸金業者の一種です。この点、銀行とは根本的に違う種類の金融機関なのです。たとえば貸金業法には総量規制がありますが、それは貸金業者にのみ適用されますので、銀行は規制の対象外なのです。
ちなみに総量規制とは簡単に言うと、年収の三分の一を超えるキャッシングはできないということです。しかし貸金業者ではなくて銀行を利用するのであれば、年収の三分の一を超える借り入れも不可能ではないのです。

http://www.scporto.com/

お金とコールセンターとキャッシング

最近は通販サイトなどが非常に多くなりました。
アマゾンや楽天市場など大手のところもあれば、個人経営の酒屋さんまでもが通販のサイトを立ち上げています。
通販にはトラブルはつき物です。
間違ったものが届いてしまったり、納期が遅れたり・・・
そんな時、当然お客様から問合せがあります。
ここで大きく分かれるのはメールアドレスしか書いていない通販サイトと電話番号がしっかり書かれている通販サイト。昨今ではマーケティングの観点からも、コールセンターの充実が叫ばれています。
キャッシング会社などは当然コールセンターを儲けています。
キャッシングとはユーザーからすれば借金です。
お金を借りるということはある意味後ろめたいと感じる方もいらっしゃいますので、不安なことも多いです。
そんなときにコールセンターがしっかりサポートしてくれるかどうかも重要な鍵ですね。
CMなどで「あなたの親身になってご相談を」なんてキャッチフレーズもありますが、これは店頭での話。
店頭でのご案内ももちろんですが、電話でのサポートもこれからのキャッシング会社の評判を左右することになりそうです。借りる側も注意というか勉強が必要です。特に利息のことやキャッシングの金利についてなど、しっかり情報を収集してキャッシングするように心がけておきましょう。

検閲された情報

禁煙学会よりひどい。

読む読まないは、子供とその親にまかせるべき。
Read the rest of this entry »

「勝ち組」の方程式

政府のやる事業は、公募をかけていも結局は規制でからめ取って、自分の省庁で出した予算の大半を回収する前提の事業をする、なんとこともあるわけで。
Read the rest of this entry »

Categories
Bookmarks